住宅ローンを返済していて、順調に減っています

| 未分類 |

我が家が戸建住宅を購入したきっかけは、当時高い賃貸に住んでいて、私が妊娠をして仕事を辞めたことにあります。
子どもが産まれる前に家を購入して、ずっと住んで育てていく環境を整えたいと思い住宅購入を決めました。
購入を検討したのは2010年の冬ぐらいからで、実際にすぐに購入をして2011年5月から今のところに住んでいます。
我が家は夫だけで稼いでいて、当時の年収の手取りは350万円程度でした。生活費としては手取り22万円程度しかなく、アパートの家賃は9万円支払っていたのでかなり無理があったように思います。
予算としては住宅は3,000万円以内ぐらいで購入できたらなと思いましたし、ローンの返済額は月々7万円程度に抑えたいと思っていました。
我が家が購入を決めた住宅は中古の築浅物件だったのですが、他の物件は見学してみると間取りがかなり狭くて窮屈に思えました。
購入した物件はしっかりした造りでできていましたし、間取りが広くて生活しやいように思えたのです。
実際に購入した物件は2,800万円程度でしたし、住宅ローンの借り入れは1,800万円にしました。頭金を1,000万円入れたためにこの金額となりました。
利率は物件価格に対して大目に入れることができたので、金利が優遇されて1.075%金利からのスタートとなりました。
変動金利なのですが、今のところ金利は変わらずに経過しています。
我が家は25年ローンで組んでいて今6年目に入ったので、あと19年数ヶ月残っています。
ローンを返済し始めて生活はあまり変わっていません。ただ早く繰り上げ返済したら楽になると思って繰り上げをしようと思っていても、繰り上げできる余裕がないことが切ないなと思っています。
住宅ローンを返す為に心がけていることとしては、ローンを絶対に遅延しないようにお給料が入ったら一番にローンの口座にお金を移しています。
また繰り上げ返済ができるようになれば、すぐに返済額を増やしたいと思っています。
今から住宅ローンを組む人に言いたいこととしては、自分の組める金額ぎりぎりまで組んで豪華な家を購入するのはかなりリスクがあります。
お給料の金額から考えて無理のない範囲で返済できる程度に抑えること、ボーナス返済をするとボーナスがなくなった時に大変なので月々のみにすること、そして頭金をたくさん用意することをお勧めします。